TOP >  医療情報提供

スポンサードリンク

医療情報提供 とは

医療情報提供 をくわしく調べてみると、有益な情報も多く有ります。そこで、このサイトではそんな保険に関する多くの情報を集めています。

このように医師には患者との真のインフォームドコンセントを実現するため、患者が説明を求めたときには原則としてこれに応じなければなりません。ただ、こうした情報提供は患者と医師とのインフォームドコンセントに基づくものです。こうした患者の権利はしっかりと適切に行使したいものです。上記の日本医師会の規約にも患者が「知らないでいたい希望」を表明した場合には、これを尊重しなければならないことが明記されています。重要な点は、患者自身が主体となって手術等をすすめることができる病院かどうかだといえるのではないでしょうか。ですから、患者自身がそうした情報を知ることを望まないときはもちろん医師はその患者の希望を尊重しなければなりません。

それは、医療の技術などの専門的知識が不足しているからにほかなりません。 診療情報とは、具体的には診療録、手術記録、麻酔記録、各種検査記録、エックス線写真などの診療記録や看護記録などがあげられます。逆にセカンドオピニオンが得たい旨の申し出をしたときに、これをしぶるような医者は、自分の技術に対する自信のなさのあらわれと判断してよいと思われます。いくつかの病院を訪れて、こちらの質問に丁寧に答えてくれるか、リスクをも含めた適切な医療情報を提供してくれるかをきちんと見極め比較検討することが大切です。 。

そこで、医師を選ぶ際には、患者の側に欠けている知識を補ってくれる医師かどうかがひとつの判断基準として使えるでしょう。近所の医院であれば口コミなどで名医かどうかある程度判断ができますが、一般的には信頼できる名医かどうかは私たちに判断することは難しいです。もちろんセカンドオピニオンを求めることも患者の権利なのです。また、こうした診療記録は特別の理由がない限り、閲覧だけでなく謄写を請求することができるということも忘れずにおさえておきましょう。

日本医師会のすべての会員は、この目的を達成するために、この指針の趣旨に沿って患者に診療情報を提供することが義務付けられているのです。病気などにより手術が必要になった場合、どうすれば信頼できる医師を選ぶことができるのでしょう。日本医師会では、医師が診療情報を積極的に提供することにより、患者が疾病と診療の内容を十分に理解し、医療の担い手である医師と医療を受ける患者とが、共同して疾病を克服し、医師、患者間のより良い信頼関係を築くことを目的として、会員の倫理規範の一つとして、診療情報の提供についてのガイドラインを定めています。セカンドオピニオンについては、なかなか言い出しにくい場合が多いですが、真に信頼できる医者であれば、セカンドオピニオンについて嫌な顔をしません。


医療情報提供 の関連サイト・ブログを紹介します。

医療情報システム・電子カルテのベスト ...
医療情報システム・電子カルテのベストソリューションをご提供する、東芝住電医療情報システムズ株式会社 アフラック 医療保険 医療保険 保険料
http://www.tsmed.co.jp/

公共の機関が提供する医療情報
公共の機関が提供する医療情報 インターネット上には、医療情報があふれています。 信頼できる医療情報は、信頼できる機関を探すのが一番です 医療保険 シニア 生活保護 医療保険
http://www.na.rim.or.jp/~nosuke/cgi-bin/cgi-bin/

西多賀病院:医療情報提供
【対象者の確認についてのお願いとご注意】 今までご説明してまいりましたとおり、厚生労働省の定める「診療情報の提供に関する指針」により情報を提供することについては、患者様のプライバシー保護という面を非常に重視しております。患者様への ... 子供 医療保険 医療保険 シニア
http://www.hosp.go.jp/%7Enisitaga/iryo_info/

トップメニュー - とちぎ医療情報ネット
とちぎ医療情報ネットは、 病院・診療所を受診するにあたって 皆様に役立つ情報を 提供するためのシステムです。 レーシック 医療保険 医療保険 女性
http://www.qq.pref.tochigi.jp/

メーリングリストによる医学・医療情報の提供と ...
メーリングリストによる医学・医療情報の提供と入手(第1章?2章) 慶應義塾文学部図書館・情報学科1998年度卒業論文 医療保険 種類 医療保険 仕組み
http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/sotsuron98/

関連エントリー

医療情報提供 とは   医療情報提供 について   医療情報提供 について