TOP >  医療保険は入ってはいけない

スポンサードリンク

医療保険は入ってはいけない に関して

医療保険は入ってはいけない のブログをごらん頂ありがとうございます。ここでは保険に関する情報をお届けしています。

」確かに、このごろの民間の生命保険会社、損害保険会社は、保険金不払いという不祥事が続いている。こうしたCMを見て、またダイレクトメールを見て加入している中高年も多いはずだ。著者の内藤氏は言う。「医療保険は入ってはいけない!」こう言われたらあなたはどうするだろうか?こんな衝撃的ともいえるタイトルの本が、今売れている。CMに踊らされてサイフを開いてしまう前に、考えるべき問題があるはずです。各生保会社は、契約者からの信頼を取り戻す目的で保険金の査定結果が正しいかチェックするための大幅増員を行うことを明らかにしている。

著者はファイナンシャルプランナーの内藤真弓氏。「保険は支払い対象について非常に細かい規定があり、その必要十分条件を満たしときにだけ保険金が出る。」そもそも医療費がいくらかかるのか、考えたことがあるだろうか。しかし、これもどこまで実現できるのかこころもとない。保険で回避できるリスクは本当に限られる。内藤氏の強いメッセージが本のタイトルにあらわれている。

「医療保険によっては、入院しても「給付金」がもらえない場合もある。ところが、10月1日からは高齢者医療の負担増など、規制緩和という大義名分で、どんどん制度が崩されています。多くの場合、公的な医療保険でカバーできるし、だったら、月々の保険料を貯蓄に回してイザという時に備えた方が合理的ともいえます。「週刊東洋経済」の特集「保険の落とし穴」の中で、内藤氏は、次のように答えている。 その答えは、民間医療保険はそれほど信用できるものではないということのようだ。日本の公的医療制度は国民皆保険という世界的にもまれな優れた制度です。

なぜ入ってはいけない!のか。この保険金不払い問題をめぐり、金融庁は、各生損保各社に対し、個人向け保険商品全般について勧誘や支払体制について十分整備されているか、確認して回答するようにと要請するなど深刻大きな問題に発展している。」 民間の保険料は月々にすれば安く感じるし、広告のコピーでもう一生安心だとの根拠の薄い安心感をもってしまいがちだ。しかも、不払いが発覚しているのが大手であることからしても、民間の生保会社はあまり信用がおけないのも事実だ。「入院したら何百万円もかかる」なんて話をうのみにしてはいけません。ただ、この問題を生損保側の問題として一方的に批判するのは少し的外れだ。


医療保険は入ってはいけない の関連サイト・ブログを紹介します。

そうだったのか!「医療保険」の本当のところ ...
医療保険は入ってはいけない! ?販売員も知らない医療保険の確率 ?やっぱりあぶない、生命保険の選び方―保険会社が損なことをすると思います? 訪問看護 医療保険 損保ジャパン 医療保険
http://ekiss.kir.jp/e-amazon/dtl/

クルーメンバー内藤眞弓
『医療保険は入ってはいけない!』 (ダイヤモンド社/2005) 『年金はこうしてもらいなさい』 (ダイヤモンド社/2005 医療保険制度 アフラック 医療保険
http://www.fp-clue.com/

ARecoNote ? Blog Archive ? 高額療養費とのつきあい方 ...
そんなことを考えていたら、筋道立ってきちんと説明した本が昨年出ていました。内藤真弓さんの『医療保険は入ってはいけない!』(ダイヤモンド社 2007)がそれです。かかる医療費とかける医療費では話が違うのだと説明し、公的医療保険の優秀さと民間 ... 日本生命 医療保険 アリコ 医療保険
http://www.arita.com/ar/

px.a8.net
医療保険 は 入って は いけない 高齢者 医療保険 出産 医療保険
http://px.a8.net/svt/

Amazon.co.jp: 販売員も知らない医療保険の確率: 本 ...
Amazon Prime に会員登録すると、通常配送が無料になります。会員登録はお済みでしょうか? サインイン ... この本と 医療保険は入ってはいけない! 内藤 眞弓 をあわせて買う アフラック 医療保険 リハビリ 医療保険
http://www.amazon.co.jp/

関連エントリー

医療保険は入ってはいけない に関して   医療保険は入ってはいけない について   医療保険は入ってはいけない に関する話題。   医療保険は入ってはいけない の情報は   医療保険は入ってはいけない とは   医療保険は入ってはいけない の情報は   医療保険は入ってはいけない に関して   医療保険は入ってはいけない に関して   医療保険は入ってはいけない の説明